贈り物新時代 

日本ほど贈答文化が発達している国は珍しいのではないでしょうか。
何しろ冠婚葬祭それぞれに贈り物が発生します。
ただ単に贈り物を上げるだけなら、それほど問題ではないのですが、ご祝儀や香典の金額に応じた品物を
「お返し」する文化があります。
そのため、贈る品物の内容そのものよりも、かかった金額に重点が置かれる傾向があります。
引き出物や香典返しがただのプレゼントと違うのはこの点です。
様々なコースから選べるカタログ形式のギフトがこういった理由からです。
贈ったカタログの中から選んでもらえるので贈られた側も不要なものをもらって置き場に困る、なんて事はありません。