即戦力が欲しい時代 

転職者は当然、以前に仕事をしていたわけですから、社会人経験者であると言うことになります。
ですから、採用する企業から見た場合、転職者はその業種に対しては未経験であっても、社会人としての考え方は身につけていると考える人事担当者も少なくありません。
それに対して、新卒採用の場合、基本の基本から指導しなければいけない場合が多いです。
人手不足のこの時代新人に付いてみっちり指導して育てる・・ と言った会社も少なくなっています。
それは又、その新人が育つ頃には転職すると言った思惑がどこかこの時代に隠れているからかもしれません。
このような状況は転職者にはチャンスとも言えます。
パソコン操作がある程度出来る、電話対応、挨拶、名刺交換・・・ このような事はごく一例ですが、社会人の基礎を他で身につけている転職者は即戦力として十分活躍できる可能性があると思います。